車検の準備

車検に車庫証明は必要なの?引っ越しで住所変更している場合は?

投稿日:

車庫証明

車検の際に

「車庫証明が必要なのでは?」

と思った方も結構いらっしゃるようです。車庫証明は、「所有する車の保管場所を確保しています」という証明書ですので、車検時にも提出が必要そうですよね。

でも結論から先に申し上げますと、車検に車庫証明は必要ありません

その理由と車検以外に車庫証明が必要なケースについて考えてゆきます。

車検に必要な書類

車検には、下記の書類が必要です。

  • 車検証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • 自動車税納税証明書(継続検査用)
  • 自動車重量税納付書
  • 定期点検整備記録簿

詳しくは、車検に必要なもの・書類について

このように、車庫証明は車検には必要ではありません。

そもそも「車庫証明」って

車庫証明とは、先ほどもお伝えしましたが、

愛車の保管場所を確保していることを証明する書面

のことです。

正式には「自動車保管場所証明書」と言います。

車庫証明書をもらうには、車庫の所在地を管轄している警察署に申請を行います。

車庫証明に必要な書類は、

  • 自動車保管場所証明申請書
  • 保管場所標章交付申請書
  • 保管場所の所在図・配置図
  • 保管場所使用権原疎明書面(自認書、自分の土地の場合)
  • 保管場所使用承諾証明書月極め駐車場などの場合)

自分で車庫証明を取るためには、平日の昼間に2回警察署にい行く必要があります。

車庫証明が必要なシチュエーションとは

車庫証明が必要になるのは、

  • 新車や中古車を購入した時
  • 結婚などで車の所有者の氏名が変わった時
  • 引越しなどで車の所有者の住所が変わった時
  • 車の売買や譲渡によって車の所有者が変わった時

などです。

変更手続きをしないとどうなるの?

住所が変わった場合、車庫証明には「変更」というものはありませんので、再度「登録」しなおすことになります。

手間もかかるので、わざわざ車庫証明を取り直さない方も結構いらっしゃいますが、罰則がありますので注意が必要です。

  • 虚偽の保管場所証明申請 20万円以下の罰金
  • 道路の車庫代わり使用 3ヶ月以下の懲役又は20万円以下の罰金 3点
  • 道路における長時間駐車 20万円以下の罰金 2点
  • 保管場所の不届、虚偽届出 10万円以下の罰金

結論:車検に車庫証明は必要ない

以上のように、車検には車庫証明は必要ありません。

でも、引っ越しして住所が変わった場合などは、変更手続きは行っておきましょう。

罰則もありますし、愛車を手放すときにスムーズに処理が行えます。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-車検の準備

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.