車検の準備

車検に必要な時間、日数ってどれくらい?

更新日:

車検の日数

車を維持するうえで、車検は2年(新車の場合は初回は3年)に一度は受ける必要があります。

毎日車を使用している方にとっては、車検にどれくらいの日数がかかるかは、重要な事項だと思います。

今回は、車検にかかる時間・日数についてのお話です。

車検って、どんなことをしているの?

一言で「車検」といっても、実際にどんなことをしているのかご存知の方も少ないと思います。この作業自体が車検の時間に影響しますので、簡単にご説明いたします。

24ヶ月法定点検

法律で定められた定期点検です。24ヶ月ごとに行うことが義務とされています。これは、「車検」ではありません。

ですので、車検と同時に行わなくてはならない、ということはありませんが、作業費を一度で済ませれることから、車検時に行うことが一般的です。

点検項目は、56箇所もありますので、さぞかし時間もかかるのでは?と思いますが、ガソリンスタンドや1日車検のお店などでは、点検時間はナント15分~30分位までとなっています。

「点検」ですので、事前のヒアリングで具合の悪い個所などが無いケースは、本当の目視点検で終わってしまいます。

ディーラーの場合は、2時間ほどは見てください、ということが多いですね。

整備

上記の点検で整備が必要だ、と判断された場合は作業を行います。交換部品の在庫がない場合には、取り寄せに時間がかる場合も出てきます。

検査

実際に保安基準に適合しているか、の検査を行います。※これが車検です。

検査は運輸支局(軽自動車は軽自動車検査協会の専門の検査場)で行いますが、国土交通省指定の自動車整備工場でも検査が可能です。

ディーラーや民間車検工場などですね。ちなみに指定工場でない業者は、上記に持ち込んで車検を受けます。

かかる時間は、約10分ほどです。思ったより短い時間ですよね。

この検査で不具合が指摘された場合は、再検査となります。

業者が必要な整備もしてくれますので、ユーザー車検でない限り、再検査という言葉は聞くことはないと思います。

適合標章(仮車検証)発行・書類作成など

車検に合格すれば、車検ステッカーがは行されます。一般的には車検から帰ってきた車には、適合標章仮車検証が貼られています。

正式な車検シールは後日郵送されます。

実際の車検にかかる時間・日数って?

車検の所要期間は1時間から2~3日

随分、開きがあるな!と言われそうですが、実際にはどこで車検を受けるかによって、所要時間や日数は変わってきます。

ディーラーは2、3日かかるのが一般的ですが、車検フランチャイズ店などでは1時間、というスピード車検も実施しています。

ディーラー車検では洗車は勿論、車内の清掃も奇麗に行ってくれます。また、ディーラー車検は「安心」を売りにしているので、「1時間でできました!」ということは、可能であってもしないのでしょう。

一方車検フランチャイズ店などは、その名の通り「車検専門」のお店です。半日以内で完了させるお店も多くあります。

専業ですので、スタッフの配置やスケジュールの組み方など、徹底しています。

ガソリンスタンドの車検は結構時間に幅があります。というのも、自分のお店で車検ラインを持っていれば早く済みますが、そうでない場合は運輸支局に車を持ち込まなくてはいけません。

土日は運輸支局も車検を行っていませんので、週末をまたぐとその分日数もかかってしまいます。

オートバックスやイエローハットなどのカー用品店では、1時間から半日となっています。

いずれにせよ、車検をスムーズに行うためには、余裕をもって予約を入れておきましょう。

そうすることで、代車の手配なども滞りなく行えます。

車検を通す前に調べてみよう

車検は、やはり結構な出費ですよね。年式が経って、車検の回数が増えてくるとなおさらです。

車検は「車の買い替えのタイミング」として一番多い節目です。

車検を通した後で、「買い替えとけばよかった!」となるかもしれません。

ですので、車検を受ける前に、少しでも買い替えが頭によぎったら、愛車の最新の査定相場を調べておきましょう。

車検を受けるかどうかは、この金額を見てから判断すべきです。

でも、車の査定相場は毎日変動しているので、ネットや雑誌で調べても「最新の相場」載っていません。あるのは過去のデータで、参考にもなりません。

こちらのサイトを使えば、簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場がわかります。

かんたん車査定ガイド

同時に、複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれるお店と金額もわかります。

もちろん無料で使えますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-車検の準備

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.