車検の準備

車検とガソリンについて|満タンで出す?どれくらい減る?代車は?

更新日:

車検 ガソリン

車検に出すときの「ガソリンの残量」って、どれくらいが適当なのでしょうか?

また、代車で借りた車のガソリンはどうすれば良いのでしょうか?

満タン?半分くらい?スッカラカン?

今回は、車検とガソリンについてのお話です。

車検でガソリンはどれくらい減るの?

一概には言えないですが、車検自体(検査)で減るガソリンの量ほとんどありません。整備も含めると、2~3リッター位ではないでしょうか。

点検・整備に関しては、エンジン周りに限らず、エンジンを掛けた状態で作業する場合も多くあります。

エンジンをかけての作業ですから、当然ガソリンも減ってゆきます。

また、試運転をして確認する場合もあります。この距離によっても減るガソリンの量は変わってきますが、何十キロも試運転をすることはありませんので、減ったとしても1リッターほどです。

車検を受ける工場が「指定工場」か「認定工場」か?

指定工場は「民間車検場」とも呼ばれていて、自社に車検の検査ラインを持っています。

陸運支局に代わって車検(検査)を行うことができる工場です。

一方、認定工場は、車の点検整備や修理などは行うことができますが、検査ラインは持っていません。

そのため、実際の検査(車検)は陸運支局に直接持ち込まなければなりません。

この場合は、トラックに載せて移動すればガソリンは減りませんが、自走すると当然減ることになります。

移動距離が片道30kmということもありますので、燃費にもよりますが数リッター減ることもあります。

それ以上ガソリンが減っていたら?

インターネットの質問サイトなどを見てみると、

・満タンで車検に出したら、ガソリンが半分以下になっていた!

・半分入っていたガソリンがスッカラカンに!

など、ビックリする体験が上がっています。

基本的には車検でガソリンが20リッターも減ることはありません。

これはおかしいな?と思ったら業者に確認してみましょう。

酷いケースですと、業者の従業員が通勤に使った、業者が営業などの社用で使っていた、なんてケースもあるようです。

これはごく稀なケースでしょうが、車検に出す前には走行距離はひかえておいたほうが良さそうです。

ガソリン満タン

車検に出すときのガソリンの量は?満タン?

実際に車検を出すときのガソリンの量はどれくらいが適量なのでしょうか?

これは、満タンにしておく必要はありませんが、スッカラカンでは失礼です。

先にも書きましたが、点検整備はエンジンをかけて行いますので、せめて10リッター位は残しておきましょう。

借りた代車のガソリンはどうする?

ここまで、車検に持ち込むときのガソリンの量についてお伝えしてきましたが、借りた代車のガソリンはどうすべきでしょうか?

これは、基本的には「借りたときのガソリンの残量と同じ量で返す」でいいと思います。

借りたときが満タンであれば満タン返し、半分であったなら約半分で返す、ということです。

あまり細かな差は気にしなくていいと思います。

大体の範囲で同量であれば、「マナー違反」ではありません。

満タンで借りてスッカラカンで返す、これはどうかと思います。もしこれで何も言われなければ、車検代にガソリン代も含まれているとも考えられます。

長い付き合いをするのであれば、お互いマナーは守るべきだと思います。

車検準備

車検を通す前に調べてみよう

車検は、やはり結構な出費ですよね。年式が経って、車検の回数が増えてくるとなおさらです。

車検は「車の買い替えのタイミング」として一番多い節目です。

車検を通した後で、「買い替えておけばよかった!」となるかもしれません。

車検間近でも、思っているよりも高い査定が付くことも多々あります。

ですので、車検を受ける前に、少しでも買い替えが頭によぎったら、愛車の最新の査定相場を調べておきましょう。

車検を受けるかどうかは、この金額を見てから判断すべきです。

でも車の査定相場は、ネットや雑誌で調べても「最新の相場」は載っていません。

相場は毎日行われている中古車オークションの売買価格に連動して、毎日変動しているからです。

あるのは過去のデータで、参考にもなりません。

では、どうすれば調べることができるのか?

こちらのサイトを使えば簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場がわかります。

かんたん車査定ガイド

同時に、複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれるお店と金額もわかります。

もちろん無料で使えますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

「車検に出すかどうか?」の判断基準にもなりますよ。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-車検の準備

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.