車検費用について

車検費用|気になる車検料金の内訳はどうなってるの?

更新日:

車検費用

一言で車検費用といっても、かかる料金には内訳があります。

どこで車検を受けても値段の変わらない費用と、車検を受ける工場によって値段が変わる費用があります。

内訳の内容を知っていると、車検代の値引き交渉できる可能性もあります。

今回は【車検費用の内訳】について解説してゆきます。

車検費用の内訳

車検費用は、大きくは法定費用車検費用に分けることができます。

法定費用

法定費用とは、その名の通り法律で定められている費用です。法定費用はどこで車検を受けても値段は変わりません。

ディーラーであろうと、格安車検工場であろうと同じ金額です。

法定費用の内訳は、自動車重量税・自賠責保険・印紙代の3つです。

自動車重量税は、車検証に記載されている重量、および車両の区分により、税額が定められている「国税」です。新車の登録時は3年分、以降車検更新時に2年分納付します。

2回目以降の車検時の重量税のテーブルです。

車両重量 エコカー減税対象車(※) エコカー減税対象車以外
免税
(※)
本則税率
から
減税50%
(※)
本則税率 登録から
13年未満
登録から13年経過 登録から
18年経過
平成28年
3月31日まで
平成28年
4月1日以降
軽自動車 ¥0 ¥2,500 ¥5,000 ¥6,600 ¥7,800 ¥8,200 ¥8,800
0.5トン以下 ¥0 ¥2,500 ¥5,000 ¥8,200 ¥10,800 ¥11,400 ¥12,600
0.5トン超~1トン以下 ¥0 ¥5,000 ¥10,000 ¥16,400 ¥21,600 ¥22,800 ¥25,200
1トン超~1.5トン以下 ¥0 ¥7,500 ¥15,000 ¥24,600 ¥32,400 ¥34,200 ¥37,800
1.5トン超~2トン以下 ¥0 ¥10,000 ¥20,000 ¥32,800 ¥43,200 ¥45,600 ¥50,400
2トン超~2.5トン以下 ¥0 ¥12,500 ¥25,000 ¥41,000 ¥54,000 ¥57,000 ¥63,000
2.5トン超~3トン以下 ¥0 ¥15,000 ¥30,000 ¥49,200 ¥64,800 ¥68,400 ¥75,600

※詳しくは国土交通省のホームページにてご確認ください。

自賠責保険は法律によって、加入が義務づけられている損害保険です。言わば強制保険です。

自賠責保険契約に未加入、もしくは有効期限切れで車を運転すると、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられることになります。自賠責保険は人身事故のみ適用され、物損事故には適用されません。

■2017年(平成29年度)4月1日以降が契約始期の車に関する自賠責保険料

損保ジャパン日本興亜のホームページより

印紙代

軽自動車は1,400円 乗用車は1,700円 3ナンバー車は1,800円となっています。

点検・整備費用、代行費用

点検・整備費用、代行費用は、何処で車検を受けるかによって変わってきます。

内訳としては、

  • 基本料金  排気量、車種などによって設定されています
  • 点検費用  24ヶ月点検の費用
  • 整備費用  車検合格また24ヶ月点検で必要な整備費用
  • 部品代   交換が必要な部品代、工賃
  • 洗車費用
  • 代車費用

となっています。

車検費用の中でウェートを占めるのは「部品代」です。どこまでの部品を交換するか?によって車検費用は大きく変わってきます。

そもそも車検とは、その時点で保安基準を満たしているか否かを判断するもので、次回の車検までの安全を保障するものではありません。

「車検を通すだけ」といえば、交換部品も最小限にとどめ、費用的には安くなります。

「次回の車検まで安心して乗りたい」といえば、予防的な部品交換も行いますので、車検の料金としては高くつきます。

ディーラー車検が高いのは、こういった理由からです。

車検費用を高い順に並べると

ディーラー>車検専門業者>車検フランチャイズ店>カー用品店>ガソリンスタンド

といった順になります。

車検は1社だけでなく、2社ほど見積もりをもらった方が色々と比較できます。

特に車検の見積もりをもらったら、

どこまでの部品を交換するか?本当に交換が必要か?

納得いくまで確認しましょう。

色鉛筆で書いた文字

車検を受ける前に、愛車の査定相場を知っておこう

車検はユーザー車検でない限り、やはり10万円前後はかかってきます。年式が古くなると尚更です。

車検前であっても、愛車の査定相場は意外と高い可能性も、大いにあります。買い替えも検討してみるべきです。

ですので車検を受ける前に、一度愛車の査定相場を調べておきましょう。

車の査定相場は毎日変動しているので、ネットで調べても最新の相場はのってはいません。

こちらのサイトであれば、無料で簡単に調べることができます。

かんたん車査定ガイド

わずかな入力後、すぐに愛車の査定相場を教えてくれます。同時に、最大10社に見積もりを依頼できます。

車検に出すか、買い替えるか、金額を見て判断してください。

自動車保険を見直すと、こんなに安くなる!等級も引き継げます

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-車検費用について

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.