車検期間について

車検はいつから受けれるの?いつまでに受けなくてはいけないの?

更新日:

車検期限

車検の有効期限が切れている車は、公道を走ることはできません。法律で定められています。

車検切れの車を運転して捕まった場合は、違反点数6点(前歴がない場合)・30日間の免許停止・6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金という厳しい罰則があります。

車検が切れているということは、自賠責保険も切れている可能性が高いので、違反点数6点(前歴がない場合)・1年以下の懲役または50万円以下の罰金というものも適用されます。

罰則だけではなく、万が一事故でも起こしてしまったら、それこそ大変です。

ですので、車検の有効期間を把握しておくことはとっても重要です。期限間際に慌てないように、前もって準備しておきましょう。

今回は、車検が「いつからいつまで」受けることができるかについてのお話です。

車検の有効期間

一般の乗用車(普通車・軽自動車)の車検の有効期間は、新車で購入した場合は3年、それ以降は2年となっています。

商用車やレンタカーなどは、1年間の有効期間となっています。

ちなみに、昔は10年落ちの車は1年車検となる、といったことがありましたが、1995年の法改正以後、10年目以降の継続車検の有効期限も「2年」となっています。

余談ですが、10年以上の車で気を付けるべきは「自動車税」と「重量税」です。

どちらも新車登録から13年が経過すると、割増しになります。ちなみに、事前にアナウンスや説明はありません。

車検の有効期間満了日を調べるには?

車検の有効期間満了日を正確に把握する方法は、車検証を見るのが一番です。車検証は運転する際、携行の義務があります。

ほとんどの方は、ダッシュボードに入れていると思います。

また、フロントガラスに貼ってある「検査標章」の裏面にも記載があります。表面には有効期間の「年月」しか記載がありませんので、裏面で年月日まで確認しましょう。

車検はいつから受けれるの?

車検は、満了日の1カ月前から受ける事が出来ます。一か月以上前よりも早く車検を受けることもできますが、「継続検査」扱いとはならず、車検を受けたその日から2年間の有効期間となってしまいます。

ですので、車検は満了日の一か月前から受けることが一般的です。

一か月以内であれば、早く車検を受けてもその日から2年間ではなく、本来の満了日から2年間が有効期間となります。

いつまでに受けないといけないの?

継続検査ということであれば、車検の有効期間満了日までに受ける必要があります。

それ以降は絶対に車検が受けれない、ということではありません。

車検車検切れの車は公道を走れませんので、有効期間が切れてしまうと車検場までレッカーなどで移動する必要が出てきます。余計な費用が発生してしましいます。

車検が近づいたら愛車の査定相場を調べておこう!思わぬ高値がつくことも!

自賠責保険の有効期間も確認しておこう

自賠責保険は、公道を走るすべての自動車に加入することが義務付けられている「強制保険」です。

自賠責保険に加入していないと、車検を通すことはできません。

ディーラーや整備工場などの業者に車検を依頼した場合には、車検費用のなかに含まれた形で支払います。

ですので、車検と自賠責保険は「セット」となっています。

ただ、ユーザー車検など自分で行う場合には、車検の前に自賠責保険に加入する必要があります。

車検を忘れていたどうなる?

車検を忘れていた!どうなるの?

車検の有効期間をうっかり忘れていた!となった場合はどうなるのでしょうか。

まず、当然ですがその車を運転してはいけません。

車検が切れたことで罪に問われることはありませんが、車検切れの車を運転すると重大な罪になります。

違反点数 6点 30万円以下の罰金

また、車検が切れているということは自賠責保険も切れている可能性が高いので、

違反点数 6点 50万円以下の罰金

も併せて課せられます。罰則もさることながら、万が一事故でも起こしたら、一切の補償はありませんので、取り返しのつかないことになってしまいます。

絶対に、車検切れの車を運転してはいけません。

車検を受けるためには、行動は走れないので、トラックやレッカーなどで取りに来てもらうか、仮ナンバーを取得して自走する必要があります。

車検を受ける前に、愛車の査定相場を知っておこう

車検はユーザー車検でない限り、やはり10万円前後はかかってきます。年式が古くなると尚更です。

車検前と言っても、愛車の査定相場は意外と高い可能性も大いにあります。買い替えも検討してみるべきです。

ですので車検を受ける前に、一度愛車の査定相場を調べておきましょう。

車の査定相場は毎日変動しているので、ネットで調べても最新の相場はのってはいません。

こちらのサイトであれば、無料で簡単に調べることができます。

かんたん車査定ガイド

わずかな入力後、すぐに愛車の査定相場を教えてくれます。

同時に、最高額で買ってくれるお店と金額もわかりますよ。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-車検期間について

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.