交換部品について

フロントガラスに傷やヒビがあると、車検に通らない?

投稿日:

フロントガラス

普通に運転していても、飛び石が当たってフロントガラスに傷がついたり、ヒビが入ってしまうこともありますよね。

特に高速道路で飛び石があたると、速度の速さから威力も増し、ヒビが入ってしまうことも多いです。

フロントガラスは、運転する上で「良好な視界を保つ」必要があります。キズやヒビが入った状態で、車検を受けるとどうなるのでしょうか。

今回は、「フロントガラスのヒビやキズと車検の関係」についてのお話です。

フロントガラスの保安基準

道路運送車両の保安基準から見てみると、フロントガラスは、

  • 損傷した場合でも運転者の視野を確保できるものであること
  • 容易に貫通されないものであること

となっています。

具体的なヒビの大きさや深さなどが書かれていないので、「車検に通るかどうかについて」は少しわかりにくいですね。

フロントガラスの車検の基準は?

筆者も過去2回、飛び石でフロントガラスに傷が入ったころがあります。

どちらもスッテップワゴンで高速道路の走行中でした。初回のキズは運転席側の視線の真ん中(顔の前あたり)に飛んできた飛び石でした。

「パキッ」と大きな音がして、思わずよける格好をしたことを覚えています。

キズは結構深く、ヒビも3cmくらいのが数本伸びていた状態でした。

車両保険にも加入していたので、ディーラーに相談すると、「これじゃあ危険ですし、車検にも通らないので交換しましょう」といわれフロントガラスを交換しました。

確か12万円位かかったと思います。

2回目の傷は、助手席側の左上部(丸い点検シールのあたり)に1cmほどのヒビが入りました。年式も古くなったので、任意保険の車両保険を外して間もないころです。

傷は浅く、ヒビと言ってもごくわずかだったので、知人の修理工場で1万円位で修理してもらいました。

この状態で車検に出しましたが、何も言われず「すんなり通り」ました。

少し話がそれてしまいましたが、

フロントガラスの傷やヒビに対する、車検の明確な基準というものは無いようです。

よく「フロントガラスに傷があると車検に通らない」と言われますが、傷の位置、傷の深さとヒビの走りの大きさによって判断されるようです。

車検の検査官の判断次第、とうことになりますが、あまりに大きな傷やヒビがあれば車検は通らないでしょうし、安全上の問題もありますので、修理(できなければ交換)することをお勧めします。

運行の振動や降雨で、ヒビはおおきくなってゆきます。

フロントガラスの修理費用は?

自分でリペアキットで修理する

数ミリ程度の傷などは、市販の修理キットを使って修理することも可能です。※深い傷やヒビが走っている場合は自分でリペアするのは困難です。

この場合は、リペアキット代として2000円程度です。

修理工場の場合

フロントガラスを

  • 交換せずに、修理(補修)できるのであれば、費用は1万円~3万円位。
  • 交換の場合は、工賃を入れて5万円~(車種によってかなり金額は違ってくる)

交換するガラスも国産か輸入品かによっても金額は変わってきます。あまりに安い輸入ガラスだと、湾曲していて見づらい(運転しずらい)、なんてことにもなりかねません。

フロントガラス交換は、やはり純正品だと10万円以上はかかってきます。

飛び石でのフロントガラス交換、任保険はきくの?

先程の体験でもお伝えしましたが、飛び石によるフロントガラスの交換費用は、任意保険で対応できます。

フロントガラスの交換となると10万円以上かかるので、保険で対応するケースが多いことでしょう。

ただ、注意点があります。

「飛び石によるフロントガラスの破損」や「台風や竜巻で吹き飛ばされた瓦による車両の破損」などは、「等級すえおき事故」とされていました。

運転手の責任ではないので、車両保険等を使っても翌年の等級がダウンしなかったのです。

でも、2013年のノンフリート等級制度改定によって改定後は、保険を使うと1等級下がる「1等級ダウン事故」として扱われてしまいます。

結果、保険料が上がってしましいます。

こうなると、「保険を使うべきか否か」は考えどころですよね。

車検の前

車検を通す前に調べておこう!

車検は、まとまったお金が必要となります。結構な出費ですよね。

フロントガラスに傷があって交換となると、なおさらです。

車検は「車の買い替えのタイミング」として一番多い節目です。

車検を通した後で、「買い替えとけばよかった!」となるかもしれません。

車検間近でも、思っているよりも高い査定が付くことも結構あります。

ですので、車検を受ける前に、少しでも買い替えが頭によぎったら、愛車の最新の査定相場を調べておきましょう。

車検を受けるかどうかは、この金額を見てから判断すべきです。

でも、車の査定相場はネットや雑誌で調べても「最新の相場」は載っていはません。

中古車の相場は、毎日行われている中古車オークションの売買価格に連動して、毎日変動しているからです。

あるのは過去のデータで、参考にもなりません。

では、どうすれば調べることができるのか?

こちらのサイトを使えば簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場がわかります。

かんたん車査定ガイド

同時に、複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれるお店と金額もわかります。

もちろん無料で使えますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

「車検に出すかどうか?」の判断基準にもなりますよ。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-交換部品について

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.