交換部品について

【車検とホイール】|車検に通らないホイールって?

投稿日:

ホイール

車検の基準に「ホイール」に関する基準があります。

ドレスアップのためにホイールやタイヤを社外品のものに交換している方も多いですよね。

でも「せっかく履き替えたホイールが原因で車検に通らない」、ということは避けたいですよね。

どんなホイールが車検に通らないのか、をまとめてみました。

はみ出したホイール

フェンダーからタイヤやホイールがはみ出した状態(ハミタイ)では、車検には通りません。

これは、車検基準である「道路運送車両法保安基準第18条(車体及び車枠)」で規定されています。

ただ、平成29年6月22日に「独立行政法人 自動車技術総合機構からのお知らせ」で、「回転部分の突出禁止規定の見直し」という項目がありました。

「ハミタイでも車検に通る!」とSNS等でも少し話題になりました。

でもこれは解釈の違いというか「誤解」です。

「回転部分の突出禁止規定」そのものは、平成29年6月22日以降も変わってはいません。

先の見直しの内容は、

最外側がタイヤとなる部分については、外側方向への突出量が10mm未満の場合には「外側方向に突出していないもの」とみなす。

というものです。

つまり、「10mm以内ならタイヤ部分は、はみ出してもOK」ということです。

タイヤ部分のはみだしというのは、タイヤのラベリング部分を指します。

ラベリングというのは、タイヤの側面に記載されたタイヤの銘柄やサイズ、ブロックなどです。

ですので、基本的な規定内容の変更ではありません。

ホイールがフェンダーからはみ出した状態では、車検には通りません。

フェンダー等への接触がないこと

フェンダーからホイールがはみ出していなくても、ハンドルを切った時にボディ(フェンダー)に干渉する状態では車検に通りません。

ホイールが直接干渉することはないでしょうが、タイヤが少しでも干渉すればNGです。

これは車検がどうのこうの、という問題ではなく運行上安全性が保てません。

ホイールの傷について

ホイールについたキズや凹みはどうなのでしょうか。

普通に運転していても、扁平の薄いタイヤであれば、ホイールに傷がついてしまうことも良くあります。

ホイールの傷に関しては、「走行に影響がなければ車検には通る」と考えていて良さそうです。

割れていたり、歪んでいたりしてタイヤとの間に大きな隙間があったりするとNGとなる可能性もあります。

ホイールのインチアップ

ドレスアップのために、ホイールを交換する場合、純正品よりもホイールサイズを大きく(インチアップ)するケースも多いと思います。

車検に合格するための前提としては、「インチアップ後も、外径が純正と変わらないようにする」ということです。

外径が純正(新車時)と大きく変わってしまうと、速度メーターに誤差が生じて車検に落ちてしまうのです。

外径を大きく変えずにインチアップする、ということはタイヤの扁平を下げてホイールのサイズを大きくする、ということになります。

規格に合格しているホイールかどうか?

国土交通省が定める、アルミホイールの品質基準の検査に合格したことを示すJWLの刻印。

これがないアルミホイールは車検を通せない、と規定されています。

2014年3月に一部変更が入り、10人乗りまでの乗用車と総重量4540kg以下の貨物車に関して、アメリカのアルミホイール基準である「SAE J2530」でもOKとなりました。

ただ、このあたりも検査員によって異なるケースもあるようですので注意が必要です。

車検を通す前に調べてみよう

車検は、やはり結構な出費ですよね。年式が経って、車検の回数が増えてくるとなおさらです。

車検は「車の買い替えのタイミング」として一番多い節目です。

車検を通した後で、「買い替えとけばよかった!」となるかもしれません。

ですので、車検を受ける前に、少しでも買い替えが頭によぎったら、愛車の最新の査定相場を調べておきましょう。

車検を受けるかどうかは、この金額を見てから判断すべきです。

ただ、車の査定相場は毎日変動しているので、ネットや雑誌で調べても「最新の相場」は載っていません。

あるのは過去のデータで、参考程度にしかなりません。

でも、こちらのサイトを使えば簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場がわかります。

かんたん車査定ガイド

同時に、複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれるお店と金額もわかります。

もちろん無料で使えますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-交換部品について

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.