車検と税金の関係について

車検と自動車重量税について【一覧表付き】

投稿日:

自動車重量税

車検を受ける際には自動車重量税が必要です。法定費用ですので、どこで車検を受けても金額に違いはありません。

ほとんどはディーラーや車検工場など、業者の言われるままに支払うことが多いので、あまり気にすることは少ないと思います。

ただ、13年と18年という年数が経過すると重量税は値上げされます。

また、車検の有効期間内に車を買い替えることもあると思います。その場合は、前払いした重量税が戻ってくる(還付)かどうかも気になりますよね。

今回は、車検と自動車税についてのお話です。

そもそも重量税とは?

一般的に重量税と呼ばれている自動車重量税。その名の通り自動車の「区分」「重量」によって課税される税金【国税】です。

税金は、自家用乗用車の場合は車両の重さによって税額が変わります。軽自動車の場合は、車両の重さに関わらず定額となっています。

自動車の所有者に対してかかる「自動車税」とは違い、所有しているだけでは重量税はかかりません。

車検は、自動車重量税を支払わないと受けることができませんので、「重量税を払わないと公道は走れない」ということです。

自動車重量税を支払うタイミング

重量税は、自動車の新規登録時、および継続車検の際に「車検証の有効期間分」をまとめて支払います。

 

出展:ソニー損保

重量税の一覧表

【普通車:新車購入時の自動車重量税一覧表】

車両重量 3年(新車購入時)
エコカー減免適用 本則税率 エコカー減免無し
免税 減税75% 減税50% 減税25%
~500kg以下 0 1,800 3,700 5,600 7,500 12,300
~1,000kg以下 0 3,700 7,500 11,200 15,000 24,600
~1,500kg以下 0 5,600 11,200 16,800 22,500 36,900
~2,000kg以下 0 7,500 15,000 22,500 30,000 49,200
~2,500kg以下 0 9,300 18,700 28,100 37,500 61,500
~3,000kg以下 0 11,200 22,500 33,700 45,000 73,800

【普通車:車検時の自動車重量税一覧表】

車両重量 2年(車検実施時)
エコカー減免適用 エコカー減免無し
エコカー
(本則税率)
エコカー以外
免税 13年未満 13年経過 18年経過
~500kg以下 0 5,000 8,200 11,400 12,600
~1,000kg以下 0 10,000 16,400 22,800 25,200
~1,500kg以下 0 15,000 24,600 34,200 37,800
~2,000kg以下 0 20,000 32,800 45,600 50,400
~2,500kg以下 0 25,000 41,000 57,000 63,000
~3,000kg以下 0 30,000 49,200 68,400 75,600

【軽自動車:新車購入時の自動車重量税一覧表】

3年(新車購入時)
エコカー減税適用 本則税率 エコカー減税適用なし
免税 75%減 50%減 25%減
免税 1,800円 3,700円 5,600円 7,500円 9,900円

【軽自動車:車検時の自動車重量税一覧表】

2年自家用
エコカー減税適用
(本則税率から軽減)
エコカー減税適用なし
エコカー エコカー以外
本則税率 13年未満 13年経過 18年経過
免税 50%減 H28.3.31まで H28.4.1以後
免税 2,500円 5,000円 6,600円 7,800円 8,200円 8,800円

自動車重量税にはエコカー減税が適用されます。燃費基準の達成度合により25%~100%の減税が設定されています。

エコカー減税は、年度によって制度も更新されますので、詳しくは国土交通省のホームページなどでご確認下さい。

上記のように、自動車重量税は

軽自動車は重量に関係なく一定額

13年、18年を経過すると税金が上がる

という特徴があります。

車検の有効期間の途中で車を買い替えたら戻ってくるの?

自動車重量税は、先ほどもお伝えしましたが、車検の有効期間分を「前払い」します。

では、この車検の有効期間の間に車を買い替えた場合は、先に支払った重量税はどうなるのでしょうか?還付されるのでしょうか?

重量税が還付されるのは、車を「廃車」にした場合です。

「廃車」には「一時抹消」と「永久抹消」がありますが、重量税が還付されるのは、「永久抹消」を行った場合です。

この「永久抹消」とは、車を解体・スクラップにして陸運局で正しく手続きを行うことです。

つまり、古い車を下取りや買取などで手放して、また再販される場合は単なる「名義変更」ですので、自動車重量税は戻ってこないのです。

なんだか「損」した気分ですよね。

車の査定は、車検の有効期間が長いほど有利になります。その理由は、次に乗る人が「車検を受ける必要がない」「重量税を支払う必要がない」ので高く売れるからです。

ですので、車検の有効期間は車の査定に反映されているはずです。

車検前

車検を通す前に調べてみよう

車検は、やはり結構な出費ですよね。年式が経って、車検の回数が増えてくるとなおさらです。

車検は「車の買い替えのタイミング」として一番多い節目です。

車検を通した後で、「買い替えとけばよかった!」となるかもしれません。

ですので、車検を受ける前に、少しでも買い替えが頭によぎったら、愛車の最新の査定相場を調べておきましょう。

車検を受けるかどうかは、この金額を見てから判断すべきです。

でも、車の査定相場は毎日変動しているので、ネットや雑誌で調べても「最新の相場」載っていません。あるのは過去のデータで、参考にもなりません。

こちらのサイトを使えば、簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場がわかります。

かんたん車査定ガイド

同時に、複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれるお店と金額もわかります。

もちろん無料で使えますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-車検と税金の関係について

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.