車検切れ

車検切れの車は廃車?買取ってくれる?廃車費用や税金は?

投稿日:

車検切れ 廃車

車検が切れた車は、当然ですが運転することはできません。

公道を走らせると道路交通法に違反し、重い罰則があります。

車検が切れたからといって、車庫やガレージで保管だけしていても、自動車税は毎年かかってきます。

税金を切るためには、「廃車」か「買取に出すか」ということになります。

今回は、車検切れの車の廃車・買取について解説しています。

廃車とは?

「廃車」という言葉はよく使われています。もう古くなって買い手がつかない車や、事故車で動かなくなった車をスクラップにするイメージですね。

実は、この「廃車」には2つの方法があります。

廃車の方法その1:「永久抹消登録」

その名の通り、車を解体(スクラップ)して「永久的に車を使用できなく」するのものです。

修理ができないような事故車や、台風や洪水等による水没車、年式が古く走行距離も多く、もう買い手がつかない車などですね。

廃車の方法その2:「一時抹消登録」

こちらは、車を解体するのではなく、「一時的に廃車の状態」にするものです。

長期の海外出張など、しばらく車は乗らないが後にまた使用する、といった場合ですね。

一時抹消登録をすると、当然公道を走ることはできませんが、自動車税の支払いを止めることができます。

廃車にしたら税金はどうなるの?

自動車税

自動車税は、毎年4月1日時点での車の所有に対して課せられる税金です。

年度分を支払ったが、年度の途中で廃車手続き(永久抹消登録、一時抹消登録)を行った場合、抹消登録の翌月以降の税額が月割で還付されます。

※軽自動車税の還付はありません。

自動車重量税

自動車重量税は、新車登録時・車検時に次の車検の有効期間分を支払います。

今回は「車検切れ」の車を対象としたお話なので、関係無いのですが、車検が1ヵ月以上残っている車を永久抹消登録した場合、車重量税が月割りで戻ってきます。

ただし、一時抹消登録の場合は車検が1ヵ月以上残っていても重量税は戻ってきません。

車検切れの車の廃車手続き

車検切れの車は、当然公道を走ることはできません。

自分で廃車手続きをする場合、自走して廃車の手続きを行うことはできないので、レッカー車で解体業者に持ち込むか、仮ナンバーを取得する必要があります。

永久抹消登録の場合は、解体自体は個人ではできませんし、運輸支局に出向いて手続きを行う必要があります。

色々と手間もかかりますので、業者に依頼する方が簡単です。

車検切れの車の廃車費用

車を廃車にするにも費用はかかります。

永久抹消登録は、車を解体する必要があるので「解体費用」が掛かります。

料金は、業者やその茶条件によって異なりますが、大体1万円~2万円といったところです。

車検切れの車は、自走できないので、そのほかにレッカー代などの移送費がかかります。

リサイクル料を納めていない車は、1万円ほど別途かかってきます。

廃車には費用も手間もかかります

でも廃車を専門に行っている業者に依頼すれば、0円で手間をかけずに廃車にできます。

廃車ラボ

廃車の再登録は可能?

永久抹消登録をしてしまうと、車両自体が解体されますので不可能ですが、一時抹消登録であれば「再登録」は可能です。

一時抹消登録をした車の再登録は、一時抹消登録手続きより必要書類が多くなります。

車両にはナンバープレートがついていない状態ですので、仮ナンバーの申請から、新たに自賠責保険に加入、車庫証明の申請など、色々と手続きが必要です。

 

車検切れ廃車買取

もう廃車?と思った車も買い手がつくこともある

年式も古いし、走行距離も15万キロ、ディーラーからも

「廃車ですので、下取り価格はつきません。」

といわれた車でも、実は買い手がつくこともあるのです。

ディーラーは新車の販売が本業ですので、古い車の下取りには全く興味はありませんが、海外に輸出ルートを持っている業者は別です。

海外では日本車は信頼のブランドで、走行距離が多くても年式が古くても人気があります。

そもそも、海外では走行距離15万キロなんて「まだまだ」です。

ですので、あなたの車を「欲しい!」と思う業者があれば買い取ってくれるのです。

そうなれば、煩わしい廃車手続きや廃車費用も必要ありません。

でもどうすれば、あなたの車を欲しい!と思う業者を探せるのでしょうか。

自分で1軒1軒探すのは大変です。

こちらのサイトを使えば、1度の入力で複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できます。

かんたん車査定ガイド

向こうから手を挙げてくれますので、自宅で簡単に探すことができます。

 

このサイトで買い手が見つからなければ、先程のサイトで無料で廃車手続きをしてもらいましょう。

廃車ラボ

 

 

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-車検切れ

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.