年数で考えてみた

5年目(2回目)の車検費用って?交換部品は何があるの?

更新日:

5年目車検交換部品

新車で車を購入した場合、5年目には2回目の車検がやってきます。

初回の車検では、必要な交換部品はそれほどありませんが、5年となるとある程度の部品の交換も必要になってきます。

1回目の車検と比べて費用はどれくらい上がるのでしょうか?必要な交換部品にはどんなものがあるのでしょうか?

今回は「5年目(2回目)の車検費用と交換部品」についてのお話です。

新車購入5年目(2回目)の車検ということは

メーカー保証が切れる

新車で車を購入すると、メーカー保証というものがついてきます。メーカー保証には大きく分けて、次の2つがあります。

一般保証:新車から3年間または走行距離60,000kmまで

一般保証は、エアコンや純正ナビなどの電装部品を含め、ほとんどの部品が保証対象となります。ただし、消耗部品やオイル、特別保証部品などについては対象外となります。保証期間内で保証の条件に当てはまる場合には無料で保証修理を受けられます。

特別保証:新車から5年間または走行距離100,000kmまで

エンジン機構やステアリング機構、乗員保護装置など、クルマの走行や安全に関わる重要な部品については、特別保証として新車登録時から5年間または走行距離100,000kmまで、保証期間内で保証の条件に当てはまる場合には無料で保証修理を受けられます。

トヨタ公式ページより引用

他のメーカーでも同様の保証となっています。(細かな違いもありますので、愛車のメーカー保証内容をご確認下さい)

つまり、5年経つとメーカー保証が切れる、ということになります。

エコカー減税による重量税減税が適用されない

エコカー減税対象車であれば、新車で購入した初回の車検時(3年)に自動車重量税が「免税」となっています。

しかし、この制度は5年目(2回目)には適用されませんので、車検時に支払う自動車重量税は高く(通常に戻る)なります。

車両重量 2年(車検実施時)
エコカー減免適用 エコカー減免無し
エコカー
(本則税率)
エコカー以外
免税 13年未満 13年経過 18年経過
~500kg以下 0 5,000 8,200 11,400 12,600
~1,000kg以下 0 10,000 16,400 22,800 25,200
~1,500kg以下 0 15,000 24,600 34,200 37,800
~2,000kg以下 0 20,000 32,800 45,600 50,400
~2,500kg以下 0 25,000 41,000 57,000 63,000
~3,000kg以下 0 30,000 49,200 68,400 75,600

(スマホの方は横にスクロールします。)

重量税はその名の通り、自動車の重量に応じて課税される税金ですが、1.5トンの普通乗用車ですと、これだけで1万5千円ほど上がってしまいます。

なんと言っても交換部品が車検費用を左右する

部品交換をなにもしないでも、初回よりも2回目の車検は上記のように費用が掛かります。

車は機械でできていますので、部品交換は避けては通れないものです。

車の使用用途によって当然違いがありますが、5年も乗っていると走行距離も大体5万キロ前後になっているのではないでしょうか。

大体の目安になりますが、タイヤ交換・バッテリー交換あたりはそろそろ交換の時期と言えるでしょう。

タイヤ4本の交換やバッテリー交換は、ディーラー車検であれば両方行うとその費用だけで10万円ほどはかかってきます。

2回目の車費用で大きくアップするとすれば、このあたりの金額です。

タイヤを安く買うならオートウェイ

よくATF(オートマチックトランスミッションフルード)の交換を進められた、という話を聞きますが、基本的にATFはそうそう交換するものでもありません。

下手に交換されると逆に不具合が出てしまいます。

あと、サイトによってはタイミングベルトの交換時期、なんてことを書いてあることもありますが、最近の車はタイミングチェーンを使っている場合が多く、この場合は交換は必要ありません。

取扱説明書で、各部品の交換時期を確認してみることをお勧めします。

他にもブレーキ周りのメンテナンスは行っておくべきです。どこまで必要かは、車検の見積書をもとに、業者によく確認しましょう。

提案される部品をすべて交換していると、思いもよらぬ金額になってしまう可能性もあります。

2回目の車検、どこで受けるか迷ったら

ディーラー車検は高いし、どこか良い車検業者はいないかな?といろいろ探されることもあるでしょう。

車検業者を探すときは何を基準に探しますか?

金額?サービス?

どちらも当然重要ですよね。

でも初めての業者だと、「実際どんな車検をして金額はどうなのか?」ということが不安になります。

こちらのサイトでは、実際のユーザーの口コミや作業実績が見れます。

Goo Pit

ここで気になるお店に、一度概算金額を問い合わせてみることをお勧めします。

そうすることで、事前に車検にかかる費用の概算を知ることができます。

ネットで無料で使えますので、一度試してみてください。

口コミを見れるのは安心できますし、車検業者探しの大きな判断基準になりますよ。

調べてみたら

5年目は車の買い替え時期!?

このように、車検の費用は交換部品によって随分変わってきますが、5年目(2回目)の車検は、初回の車検よりも高くなるのは確実です。

5年目で「買い替えるのはまだ早い!?」と思わかもしれませんが、一度査定相場だけでも調べてみてはいかがでしょうか。

実は、中古車で一番人気があるのは5年落ちの車です。

中古車事情での流通量も豊富です。

ただ、車の査定相場は毎日変動していて、ネットや雑誌で調べても愛車の最新の相場は載っていません。

あるのは過去のデータだけですので、現実性がないのです。

でも、こちらのサイトを使えば簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場を教えてくれます。

かんたん車査定ガイド

同時に複数の買い取り専門店に、見積もりを依頼を依頼できます。

もちろん無料です。

車検に出すかどうかは、この価格を見てから判断すべきです。

思った以上に高い査定がついた!ということも少なくありません。5年目は高い査定が付く最後の時期です。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-年数で考えてみた

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.