車検か買い替えか

車検代が20万円!高いから買い替える?

更新日:

車検代20万

車検は、車を維持するうえでは避けては通れないものです。

新車購入の場合は初回は3年、以降2年ごとに車検代がかかります。

毎回、見積書をもらうと「いくらかかるのかな?」と、ドキドキしますよね。

見積書を見て20万円!となっていると、かなりビックリしてしまいます。20万もかるなら、そろそろ買い替えようかな?という思いもよぎります。

今回は、「車検費用が20万円」について考えてみました。

車検費用が20万円かかるケースって?

車検費用は「法定費用」と「整備・点検費用」「交換部品・工賃」に分けることができます。

法定費用は、どこで車検を受けても金額は変わりません。1500ccのコンパクトカーですと51,530円ほどです。

車検費用が20万円ということは、法定費用以外で15万円ほどかかることになります。

この場合は、整備代・交換部品代がかなり高額になっていると考えられます。

交換部品は、年式や走行距離、日ごろの運転の仕方、メンテナンスの頻度などによって変わってきます。

どこまでの部品を交換するかで、車検代は大きく変わってきます。

車検の見積もりに書かれている部品の名称って、エンジニアでは無い限りあまり普段は耳にしないので「なんの部品?今、交換しなくてはいけないの?」と思うものが多いです。

ネットで調べてみても、部品の交換時期や費用はかなりバラツキがあります。

どこまで交換するかは、ユーザーの判断にゆだねられています。

高いのはタイヤ交換

車検の際に、どこまでの部品を交換するか?によって車検代が大きく変わるのはお伝えした通りです。

「車検に通ればいい。」のと、「次の車検まで安心して乗れるよう整備してほしい。」では、当然交換する部品も違ってきます。

実は車検の検査自体では、エンジンオイルがいくら汚れていようが問題なく通ってしまいます。

後日それが原因でエンジントラブルが起こっても、それはユーザーの責任なのです。

聞きなれない部品については、ネットで調べたり、業者に確認するなどをして判断する必要があります。

エミッションフルードやブレーキフルードなども消耗品ではありますが、一般ユーザーでは劣化の状況判断は難しいです。

わかりやすくて金額が高くなるのは、タイヤバッテリーです。

タイヤは溝がないと車検にも通りませんし、第一危険です。バッテリーは上がってしまうとエンジンがかかりません。

タイヤ交換はサイズや扁平にもよりますが、1本1万円以上はかかってきます。ディーラー車検ならなおさらです。

バッテリー交換も2万円前後かかります。

このような、交換しなくては車が運行できない部品交換が入ってくると、車検代も20万円となる可能性もあるのです。

タイヤやバッテリーは車検の時期に合わして交換する必要はありません。必要な時に、カー用品店などで交換したほうが安くつきます。

最近は、輸入タイヤの性能も良くなって、通販で格安で購入できます。取り付け店に直送もできますので、受け取りや保管も必要ありません。

オートウェイ 

車検か買い替えか

車検代が高いから、買い替える?

車検代に20万円も払うのなら、そろそろ買い替え時期かな?という思いもよぎることでしょう。

でも、車検代が高いという理由だけで買い替えるのは、少し勿体ないです。

なぜなら、買い替える場合には当然購入資金が必要です。

車検代の20万円で買える車は、手続きや税金の諸費用を考えると、車両価値0円のような車になってしまいます。

新車となれば、安くても100万円はかかります。

車の価値(査定)は5年で0になると言われています。つまり毎年20%価値がなくなってゆくのです。

100万円で買った新車も毎年20万円ずつ価値が減ってゆきますし、当然車検代も必要です。

「どうしても欲しい車がある!」

「家族が増えるので大きい車に買い替える!」

「もうこの車に飽きた」

などの理由が合わさった時は、買い替え時だといえるでしょう。

まずは、最新の査定相場を把握すべし!

車の査定には、新車のような「定価」はありませんが、「相場」は存在します。

毎日全国で行われている中古車オークションの売買で相場は決まってきます。つまり、毎日変動しています。

ですので、最新の相場はネットや雑誌ではわかりません

あるのは過去の結果であって、今現在では役に立たないのです。

でも最新の相場を知らないと、「買い替えか車検を通すか」の判断もできませんよね。

こちらのサイトを使えば、簡単に最新の査定相場を調べることができます。まずは、この金額を知ったうえで判断すべきです。

かんたん車査定ガイド

1回の入力後、すぐに愛車の最新の査定相場を教えてくれます。

また、同時に複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できます。

買い替えるなら、最高額で見積もってくれた業者に売るべきです。お店によって査定額は、かなり違いますよ。

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-車検か買い替えか

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.