体験談

スズキのアルトを購入して初めての車検

投稿日:

現在の車のスズキのアルトを購入して初めての車検に出しました。

車は26「年式で走行距離は、2万2千キロでした。

車検は車を購入した車検のコバックで車検を受けることにしました。

ここで車検を受けることにしたのは、ここで車を購入したのが一番の理由ではありますが、それ以外にも車検の費用の安さもあります。

車検に出す前に他の業者にも車検の見積もりを出してもらいましたが、他の業者に比べると車検費用が一番安かったのがこの業者に決めた理由です。

その他にも理由があり、この業者のスタッフはスタッフ全員がとても教育されており、来店すると全員が爽やかに挨拶をしてくれ対応がとても丁寧なので安心して自分の車を車検に出せると感じているからです。

車検は何種類かのコースがあり予約をする段階で立ち合い車検を希望しました。

立ち合い車検は、最初は整備士さんが車を見て車検に通らない部分や交換部分を見つけてくれます。

その後整備士さんに工場の方に呼ばれて整備士さんから車検に通らない部分がワイパーとバッテリーであることを告げられ、その他に車検は通るけど変えた方がいいのがオイル交換をした方がいいことと料金は掛かるがタイヤの寿命を延ばすためにタイヤのローテンションもした方がいいことを告げられました。

交換した方がいい部分は、その場で交換してもらうかを決めますが車検に通らない部分は当たり前ですが、それ以外の交換した方がいいと指摘された部分も普段あまり車の点検をしないので車検という機会に交換してもらった方がいいのではないかと判断して交換してもらうことにしました。

すると整備士さんが、交換した部分の費用をすぐに計算してくれ費用はこのぐらいになりますがいいですかときちんと確認してくれました。

車検が終わる時間もその時に教えてくれ丁寧さを感じました。

車検に掛かる費用は、事前に見積もってもらった時点では、何も交換しなかったとして5万円程度だと言われていたので、交換部分が出て車検代が思っていたより高くなると思いながら車検が終わるを待っていました。

しかし、待っている間にスタッフの人が車検の割引制度があることを教えてくれました。

この業者では、コバックのシールを貼ったら千円割引や保険の任意保険の等級が高かったら千円割引やその他の割引制度がありその割引を利用することが出来たのでその割引のおかげで、車検代は5万2千円で済みました。

車検を待つ間も、フリードリンクで無料で好きな飲み物を飲むことが出来て多くの雑誌も置いてあり快適に過ごすことが出来ました。

スタッフの人が待っている間に時々話しかけに来てくれたのも配慮があると感じました。

待ち時間も快適に過ごすことが出来て、車検の費用も最初の見積もりとほぼ同じ金額だったのでこの業者を利用して良かったとあらためて思いました。

費用の面でも予定通りの値段でしたし、車検の対応が良かったので今度もこの業者に車検に出したいと思いました。

車検の「見積もりだけ」もらうのは可能?無料なの?

おすすめ記事

車検の時期 1

車検の案内がディーラーなどからくると、少し憂鬱になってしまいますよね。 まとまった費用を用意しなくてはなりません。 車の車検は、「どこで受けるか」によって料金やサービス内容は変わってきます。「費用の安 ...

自動車保険 2

車を運転する上で加入する保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 自賠責保険は、加入が義務付けられている強制保険です。 未加入ですと車検も受けれませんし、公道も走れません。その ...

ポイント 3

車検の回数が増えて、交換部品が増えてくると「そろそろ買い替え時期かな?」という思いがよぎることもありますよね。 乗り続けて修理代がかさむ事を考えると、新車に買い替えたほうががガソリン代も安くなるし、安 ...

車の査定 4

車検が近づいてくると、「今度の車検代、いくらくらいかかるんだろう?」と気になりますよね。 3回目4回目と車検の回数が増えれば、交換部品もい多くなり、費用もかさみそうです。 そんな時は、愛車の最新の査定 ...

ポイント 5

車検が切れた車を売ることは可能なのでしょうか?もし売れるなら少しでも高く売りたいものですよね。 でも査定をしてもらうために運転して持ち込むことはできませんし、来てもらうと費用が掛かるのでは?と心配です ...

-体験談

Copyright© 車検大辞典 カースマイル , 2019 AllRights Reserved.